NBAスポーツ速チャン

NBA好きです。2009年たまたまテレビに映ったコービーの姿に衝撃を受け、レイカーズの試合を中心にみるようになり、ブログを始めました。ただただNBA好きのおじさんです。NBAやBリーグの話題を2chからまとめて紹介しています。

    no title


    NBA2020-21シーズン第10週(2月23日~3月1日)の週間最優秀選手が発表されました。
    東カンファレンス
    ヤニス・アデトクンボ(バックス) 今シーズン2回目/通算15回目

    西カンファレンス
    デビン・ブッカー(サンズ) 今シーズン2回目/通算2回目

    ハイライトシーンは下の『バスケットボールキング』さんの記事をご覧ください↓
    今季第10週の週間最優秀選手に選ばれたのはヤニス・アデトクンボとデビン・ブッカー!
     3月2日(現地時間1日、日付は以下同)。NBAは第10週のプレーヤー・オブ・ザ・ウィーク(週間最優秀選手)を発表した。選考期間は2月23日から3月…
    (出典:バスケットボールキング)

    ヤニス・アデトクンボのスタッツ:
    37.0得点5.7アシスト10.7リバウンド FG58.3% 3P33.3% FT75.9%

    2/24 ウルブス戦
    37得点8アシスト8リバウンド FG13/18 3P1/3 FT10/13

    2/26 ペリカンズ戦
    38得点4アシスト10リバウンド FG14/27 3P2/5 FT8/10

    3/1 クリッパーズ戦
    36得点5アシスト14リバウンド FG15/27 3P2/7 FT4/6

    デビン・ブッカーのスタッツ:
    33.0得点4.3アシスト2.8リバウンド FG53.8% 3P33.3% FT84.3%

    2/23 ブレイザーズ戦
    34得点4アシスト4リバウンド FG12/17 3P2/2 FT8/8

    2/25 ホーネッツ戦
    33得点3アシスト0リバウンド FG13/24 3P4/10 FT3/4

    2/27 ブルズ戦
    22得点5アシスト2リバウンド FG9/24 3P0/3 FT4/7

    3/1 ウルブス戦
    43得点5アシスト5リバウンド FG15/26 3P1/6 FT12/13

    no title


    ケビン・デュラント(ネッツ)の代役としてオールスターに出場が決まったドマンタス・サボニス(ペイサーズ)、サボニスの選出に異議を捉えるつもりはありませんが、舞台裏ではもう1つのドラマがありました。

    何とKDの代役としてジミー・バトラー(ヒート)にも打診があったようですが、チームメイトのバム・アデバヨ(ヒート)が選出されていないという理由で辞退したそうです。

    ヒートのジミー・バトラーがNBAオールスターのリザーブを辞退した理由は、チームメートのバム・アデバヨ!? 
    …は、チームメートのバム・アデバヨがオールスターゲームに出場しないからだった。 昨シーズンのオールスターゲームに出場したアデバヨは、今シーズン31試合に…
    (出典:バスケット・カウント)

    2020-21シーズンのスタッツ:
    ドマンタス・サボニス:32試合出場
    21.4得点5.9アシスト11.4リバウンド

    ジミー・バトラー:21試合出場
    20.1得点7.8アシスト7.8リバウンド

    バム・アデバヨ:31試合出場
    19.6得点5.5アシスト9.6リバウンド

    真相は定かではありませんが、
    バトラーならあり得る話です。

    バトラーの残しているスタッツ、実績を加味すれば
    オールスターの代役としては申し分ありません。

    しかし、
    オールスター出場を辞退します。

    理由は『バスケットカウント』さんの記事にあるように、
    アデバヨが関係しています。

    バトラーは
    チームメイトを心底信用し、リスペクトを忘れません。

    バトラーが怪我等で13試合欠場している中、
    アデバヨはチームを支えました。

    ヒートはスタートダッシュに失敗し、
    下位に沈みます。

    ここに来て連勝を6に伸ばし、
    ようやく5位まで浮上してきました。

    バトラーは
    バトラー自身よりもアデバヨが選出されるべきと思ったのでしょう。

    強烈なリーダーシップでチームを引っ張るバトラー、
    今回の決断で更に男気が上がったに違いありません。

    【【NBAまとめ】バトラーがオールスターを辞退した理由がカッコよすぎる件!!】の続きを読む

    no title


    左足のハムストリングを痛め、近日中に復帰予定だったケビン・デュラント(ネッツ)ですが、NBAオールスター以降の復帰になりそうです。

    オールスターに出場できなくなったKDの代わりにドマンタス・サボニス(ペイサーズ)が選出。1つ空いたスターターの席にはジェイソン・テイタム(セルティックス)が入りました。

    KDの代わりに選出されたサボニスは
    2年連続での選出となります。

    スティーブ・ナッシュHCは
    「ケビンがいないのは最悪さ。彼は本当に、すばらしいバスケットボールプレーヤーだからね。いつだって、ガレージにランボルギーニがあるなら外で走らせたいものさ。だから我々はがっかりしている」

    と記者会見でコメントしました。

    チームとしては無理をさせたくありませんが、
    ファンとしては最悪の結果に。

    その証拠にファン投票では
    レブロン・ジェームズ(レイカーズ)に次ぐ2位の票を獲得。

    1位5,922,554票 レブロン
    2位5,567,106票 KD

    オールスターファン投票の結果の記事↓
    オールスターのキャプテン&スターターが決定!!

    昨シーズン全休から復活したKDの人気は絶好調、
    それだけに今回の欠場は残念で仕方ありません。

    しかし、昨季アキレス腱を断裂、
    無理をさせられないのも事実です。

    シーズン後半、プレイオフで
    更なる活躍を期待するばかりです。

    新キャプテンはKDに次ぐ約445万票を獲得した
    ヤニス・アデトクンボ(バックス)が務めることになりますが、正式発表はありません。

    アンソニー・デイビス(レイカーズ)に続き、
    2人目の欠場となってしまったKD。

    オールスターまで後数日、
    これ以上の変更がでないことを願います。

    【【NBAまとめ】怪我で欠場となったKDの代役にサボニスが2年連続で出場に!!】の続きを読む

    このページのトップヘ