NBAスポーツ速チャン

NBA好きです。2009年たまたまテレビに映ったコービーの姿に衝撃を受け、レイカーズの試合を中心にみるようになり、ブログを始めました。ただただNBA好きのおじさんです。NBAやBリーグの話題を2chからまとめて紹介しています。

    2020年12月

    no title


    試合結果
    111ペイサーズvsセルティックス116
    106ピストンズvsウォリアーズ116
    100シクサーズvsラプターズ93
    107ウィザーズvsブルズ115
    86キャバリアーズvsニックス95
    97ヒートvsバックス144
    107サンダーvsマジック118
    111サンズvsペリカンズ86
    124クリッパーズvsウルブス101
    125キングスvsナゲッツ115


    明日の試合
    ネッツvsホークス(9:30)
    セルティックスvsグリズリーズ(9:30)
    ヒートvsバックス(9:30)
    スパーズvsレイカーズ(10:30)
    マーベリックスvsホーネッツ(10:30)
    クリッパーズvsブレイザーズ(12:00)

    INDインディアナ・ペイサーズ
     vs 
    BOSボストン・セルティックス



    INDインディアナ・ペイサーズ
    ドマンタス・サボニス
    14得点8アシスト11リバウンド

    ビクター・オラディポ
    24得点6アシスト6リバウンド

    BOSボストン・セルティックス
    ジェイソン・テイタム
    27得点4アシスト11リバウンド

    ジェイレン・ブラウン

    20得点2アシスト2リバウンド

    DETデトロイト・ピストンズ
     vs 
    GSWゴールデンステイト・ウォリアーズ




    DETデトロイト・ピストンズ
    ジェレミー・グラント
    27得点1アシスト7リバウンド

    ジョシュ・ジャクソン

    17得点3アシスト6リバウンド

    GSWゴールデンステイト・ウォリアーズ
    ステフィン・カリー
    31得点6アシスト5リバウンド

    アンドリュー・ウィギンズ
    27得点3アシスト7リバウンド

    PHIフィラデルフィア・セブンティシクサーズ
     vs 
    TORトロント・ラプターズ



    PHIフィラデルフィア・セブンティシクサーズ
    ジョエル・エンビード
    29得点4アシスト16リバウンド

    ベン・シモンズ
    11得点7アシスト13リバウンド

    TORトロント・ラプターズ
    カイル・ラウリー
    24得点9アシスト8リバウンド

    パスカル・シアカム
    20得点0アシスト6リバウンド

    WASワシントン・ウィザーズ
     vs 
    CHIシカゴ・ブルズ



    WASワシントン・ウィザーズ
    ブラッドリー・ビール
    29得点3アシスト4リバウンド

    ラッセル・ウェストブルック
    21得点11アシスト15リバウンド

    CHIシカゴ・ブルズ

    ザック・ラビーン
    23得点6アシスト5リバウンド

    コビー・ホワイト
    18得点6アシスト5リバウンド

    CLEクリーブランド・キャバリアーズ
     vs 
    NYKニューヨーク・ニックス



    CLEクリーブランド・キャバリアーズ
    コリン・セクストン
    20得点4アシスト2リバウンド

    ダリアス・ガーランド
    17得点6アシスト5リバウンド

    NYKニューヨーク・ニックス


    MIAマイアミ・ヒート
     vs 
    MILミルウォーキー・バックス



    MIAマイアミ・ヒート
    タイラー・ヒーロ
    23得点7アシスト3リバウンド

    バム・アデバヨ
    12得点4アシスト6リバウンド

    MILミルウォーキー・バックス
    クリス・ミドルトン
    25得点5アシスト4リバウンド

    ドリュー・ホリデー
    24得点7アシスト3リバウンド

    OKCオクラホマシティー・サンダー
     vs 
    ORLオーランド・マジック



    OKCオクラホマシティー・サンダー
    シェイ・ギルシャス・アレキサンダー
    23得点7アシスト7リバウンド

    アイザイア・ロビー
    19得点0アシスト7リバウンド

    ORLオーランド・マジック
    ニコラ・ブーチェビッチ
    28得点5アシスト10リバウンド

    ドウェイン・ベーコン

    18得点0アシスト8リバウンド

    PHXフェニックス・サンズ
     vs 
    NOPニューオーリンズ・ペリカンズ



    PHXフェニックス・サンズ
    デビン・ブッカー
    8得点3アシスト6リバウンド

    クリス・ポール
    9得点9アシスト2リバウンド

    NOPニューオーリンズ・ペリカンズ
    ザイオン・ウィリアムソン
    20得点0アシスト2リバウンド

    ブランドン・イングラム
    13得点6アシスト6リバウンド

    LACロサンゼルス・クリッパーズ
     vs 
    MINミネソタ・ティンバーウルブス



    LACロサンゼルス・クリッパーズ
    ポール・ジョージ
    18得点5アシスト6リバウンド

    ルー・ウィリアムズ

    20得点5アシスト3リバウンド

    MINミネソタ・ティンバーウルブス
    ディアンジェロ・ラッセル
    22得点4アシスト3リバウンド

    マリーク・ビーズリー
    19得点0アシスト4リバウンド

    SACサクラメント・キングス
     vs 
    DENデンバー・ナゲッツ



    SACサクラメント・キングス
    ディアロン・フォックス
    24得点9アシスト3リバウンド

    リーション・ホームズ
    20得点3アシスト5リバウンド

    DENデンバー・ナゲッツ
    マイケル・ポーターJr
    30得点1アシスト10リバウンド

    ニコラ・ヨキッチ
    26得点12アシスト11リバウンド

    no title


    開幕から3戦目にしてようやく1勝目を手にしたナゲッツ。チームとしては波に乗っていませんが、ニコラ・ヨキッチは開幕から絶好調。第3戦ではキャリアハイの18アシストで今シーズン2度目のトリプルダブルを達成しました。

      
    2020-21シーズン開幕から3戦のヨキッチのスタッツ:
    24.0得点14.0アシスト12.0リバウンド

    12/24 キングス戦
    29得点14アシスト15リバウンド

    12/26 クリッパーズ戦
    24得点10アシスト9リバウンド

    12/29 ロケッツ戦
    19得点18アシスト12リバウンド

    まだ3試合ですがヨキッチは
    平均トリプルダブルの活躍。

    ヨキッチは試合後、
    「僕はコート上でオープンな選手を見つけようとしてきたんだ。僕のコーチたちは、これまで僕にそうするようにと自由にさせてくれたんだ」

    とコメント。

    4年間コンビを組んでいるポール・ミルサップは
    「ヨキッチはすごい選手であり、すばらしい才能の持ち主。皆が分かっているんだ。オープンになったら、彼が見つけてくれるとね」

    と話しました。

    ヨキッチはシーズン開幕前に
    「誰も僕らにリスペクトのような思いを抱いていないけど、僕らは気にしちゃいない。このチームは再びそこまで勝ち上がってみせる。昨シーズンはタフな状況にいたし、(今でも)戦っているんだ」と口にし、「僕らは自分たちに何ができるのかは分かっている」

    とコメントしています。

    昨シーズンの開幕当初は、
    オーバーウェイトで低調なパフォーマンスでした。

    シーズン開幕後に
    10㎏落とし、いつものヨキッチが戻ってきました。

    今シーズンは
    開幕から全開です。

    ロケッツ戦のトリプルダブルで
    通算43度目となりました。

    通算43度目のトリプルダブルを達成したヨキッチは
    通算回数において現役4位、歴代でも10位に位置しています。

    更にはトリプルダブル40度に達成するまでに要した試合数は
    368で現役最速。

    歴代においても
    オスカー・ロバートソン(92試合)
    マジック・ジョンソン(245)

    に次ぐ3番目の速さ。

    もちろん
    センターというポジションでは史上初。

    昨シーズンのトリプルダブルの回数は

    13度(キャリアハイ)

    今シーズンは3試合で2度と

    更なる飛躍を見せてくれそうです。

    歴代においても史上最高の万能型ビックマンが
    ナゲッツを昨シーズンのようにカンファレンス決勝まで導けるか注目です。

    【【NBAまとめ】ヨキッチが開幕から全開です!!】の続きを読む

    no title



    NBA2020-21シーズン第1週(24日~29日)の週間最優秀選手が発表されました。
    東カンファレンス
    ドマンタス・サボニス(ペイサーズ)

    西カンファレンス
    ブランドン・イングラム(ペリカンズ)


    両選手のハイライトは下の『バスケットボールキング』さんの記事をご覧ください↓

    ドマンタス・サボニス(ペイサーズ)スタッツ:初選出
    24.3得点7.0アシスト11.0リバウンド FG57.4 3P44.4 FT57.7

    12/24 ニックス戦
    32得点5アシスト13リバウンド FG11/18 3P2/4 FT8/12

    12/27 ブルズ戦
    22得点11アシスト10リバウンド FG8/11 3P0/1 FT6/11

    12/28 セルティックス戦
    19得点5アシスト10リバウンド FG8/18 3P2/4 FT1/3

    キャリア5年目にして初選出された
    ドマンタス・サボニス。

    開幕戦では
    キャリアハイの32得点。

    第2戦では
    自身5度目のトリプルダブルを達成。

    ペイサーズの
    開幕3連勝に大きく貢献しました。

    ※ペイサーズの開幕3連勝は2013-14シーズン以来となります。

    ブランドン・イングラム(ペリカンズ)のスタッツ:2回目の選出
    26.7得点6.7アシスト7.3リバウンド FG44.1 3P47.4 FT82.6

    12/24 ラプターズ戦
    24得点11アシスト9リバウンド FG10/19 3P3/6 FT1/2

    12/26 ヒート戦
    28得点3アシスト2リバウンド FG7/17 3P4/8 FT10/11

    12/28 スパーズ戦
    28得点6アシスト11リバウンド FG9/23 3P2/5 FT8/10

    2度目の選出となった
    ブランドン・イングラム。

    開幕3試合で80得点20アシスト20リバウンドは
    フランチャイズ史上初の快挙。

    no title



    試合結果
    128ホークスvsピストンズ120
    111ネッツvsグリズリーズ116
    109サンダーvsジャズ110
    124ナゲッツvsロケッツ111
    107レイカーズvsブレイザーズ115

    明日の試合
    ペイサーズvsセルティックス(9:00)
    ピストンズvsウォリアーズ(9:00)
    シクサーズvsラプターズ(9:00)
    ウィザーズvsブルズ(9:00)
    キャバリアーズvsニックス(9:00)
    ヒートvsバックス(9:30)
    サンダーvsマジック(10:00)
    サンズvsペリカンズ(12:00)
    クリッパーズvsウルブス(12:00)
    キングスvsナゲッツ(12:00)

    ATLアトランタ・ホークス
     vs 
    DETデトロイト・ピストンズ



    ATLアトランタ・ホークス
    トレイ・ヤング
    29得点6アシスト3リバウンド

    ボグダン・ボグダノビッチ
    17得点5アシスト5リバウンド

    DETデトロイト・ピストンズ
    ジェレミー・グラント
    27得点1アシスト6リバウンド

    ジョシュ・ジャクソン

    27得点2アシスト4リバウンド

    BKNブルックリン・ネッツ
     vs 
    MEMメンフィス・グリズリーズ




    BKNブルックリン・ネッツ
    キャリス・ルバート
    28得点11アシスト4リバウンド

    ティモテ・リュワウ・カバロ

    21得点2アシスト6リバウンド

    MEMメンフィス・グリズリーズ
    カイル・アンダーソン
    28得点3アシスト7リバウンド

    ディロン・ブルックス

    24得点4アシスト7リバウンド


    OKCオクラホマシティー・サンダー
     vs 
    UTAユタ・ジャズ



    OKCオクラホマシティー・サンダー
    シェイ・ギルシャス・アレキサンダー
    23得点7アシスト3リバウンド

    ルグエンツ・ドルト
    26得点1アシスト2リバウンド

    UTAユタ・ジャズ
    ボーヤン・ボグダノビッチ
    23得点1アシスト3リバウンド

    ドノバン・ミッチェル
    20得点5アシスト2リバウンド

    DENデンバー・ナゲッツ
     vs 
    HOUヒューストン・ロケッツ



    DENデンバー・ナゲッツ
    ニコラ・ヨキッチ
    19得点18アシスト12リバウンド

    ジャマール・マレー

    21得点2アシスト5リバウンド

    HOUヒューストン・ロケッツ
    ジェームズ・ハーデン
    34得点8アシスト6リバウンド

    クリスチャン・ウッド

    23得点1アシスト3リバウンド

    LALロサンゼルス・レイカーズ
     vs 
    PORポートランド・トレイルブレイザーズ



    LALロサンゼルス・レイカーズ
    レブロン・ジェームズ
    29得点6アシスト9リバウンド

    アンソニー・デイビス

    13得点5アシスト10リバウンド

    PORポートランド・トレイルブレイザーズ
    デイミアン・リラード
    31得点5アシスト4リバウンド

    CJ・マッカラム


    20得点11アシスト3リバウンド

    no title


    連敗スタートとなったウォリアーズ。第3戦のブルズ戦では、残り2.3秒でデイミオン・リーが決勝3Pシュートを決め何とか勝利をものにし、今シーズン初勝利。

    この試合チームハイの36得点を獲得したカリーは3Pシュート成功数において史上最速で2,500本に到達します。


    カリーのスタッツ:
    36得点6アシスト2リバウンド

    3Pシュート成功数キャリア
    試投数5,774本 成功数 2,504本 43.4%

    カリーはこの試合5本の3Pシュートを成功させ
    通算成功数が2,504本に。

    2,500本に到達し、
    レジー・ミラー
    レイ・アレン

    に次ぐ史上3人目の快挙を史上最速で達成しました。

    カリーは702試合で達成しましたが、
    レジー・ミラーは
    1228試合

    レイ・アレンは
    1021試合。

    と圧倒的スピードで到達。

    カリーは昨シーズンまで7年連続で
    200本連続で3Pシュートを成功させています。

    成功数においても
    レイ・アレン
    2973本。

    レジー・ミラー
    2560本

    ステフィン・カリー
    2504本。

    怪我さえなければ、
    後2,3年で歴代トップとなるでしょう。

    この偉業にミラーは自身のツイッターで
    「ファミリーへようこそ。レイと僕はずっと君のことを待っていたんだ」

    と祝福します。

    尚、この試合でカリーは
    フリースロー連続成功数の記録も打ち立てました。

    この日、9本の3Pシュートを成功させ、
    連続成功記録を64に伸ばしました。

    64は下手投げのフリースローで有名なリック・バリーの持つ60の
    球団記録を更新。

    3Pシュート全盛期の先駆けとなったカリーにとって、
    歴代トップに立つことは通過点でしかありません。

    32歳のカリーが
    どこまで数字を伸ばすか注目が集まります。

    【【NBAまとめ】カリーが史上最速で3Pシュート成功数2,500本に到達!!】の続きを読む

    このページのトップヘ