no title

今シーズン50得点以上を達成した選手は10選手に及び19回達成されました。

最多はジェームス・ハーデンの5回。

本日は50得点達成者の動画をまとめたので見ていきましょう。

【テーマ】

2019-20シーズン、50得点以上達成した選手
~動画まとめ~


no title


目次
1. 選手及びスタッツ

2. 動画一覧

3. まとめ



1. 選手及びスタッツ


ジェームス・ハーデン(ロケッツ)

ジェームス・ハーデン


12/1 ATL 60得点8アシスト3リバウンド FG16-24 3P8-14 FT20-23
10/31 WAS 59得点9アシスト3リバウンド FG18-32 3P6-14 FT17-18
12/12 CLE 55得点8アシスト3リバウンド FG20-34 3P10-18 FT5-5
12/14 ORL 54得点7アシスト5リバウンド FG19-31 3P10-15 FT6-6
12/4 SAS 50得点6アシスト9リバウンド FG11-37 3P4-20 FT24-24

ブラッドリー・ビール(ウィザーズ)

ブラッドリー・ビール


2/25 MIL 55得点3アシスト2リバウンド FG19-33 3P8-13 FT9-10
2/24 CHI 53得点4アシスト5リバウンド FG15-27 3P5-11 FT18-20

ヤニス・アデトクンボ(バックス)

ヤニス・アデトクンボ!!


11/26 UTA 50得点6アシスト14リバウンド FG17-31 3P3-8 FT13-19

トレイ・ヤング(ホークス)

トレイ・ヤング


2/21 MIA 50得点8アシスト2リバウンド FG12-25 3P8-15 FT18-19

デイミアン・リラード(ブレイザーズ)

デイミアン・リラード


1/21 GSW 61得点7アシスト10リバウンド FG17-37 3P11-20 FT16-16
11/9 BKN 60得点5アシスト4リバウンド FG19-33 3P7-16 FT15-15
2/2 UTA 51得点12アシスト2リバウンド FG17-29 3P9-15 FT8-8
1/27 IND 50得点13アシスト6リバウンド FG14-23 3P8-12 FT14-16

カイリー・アービング(ネッツ)

カイリー・アービング


2/1 CHI 54得点5アシスト5リバウンド FG19-23 3P7-9 FT9-10
10/24 MIN 50得点7アシスト8リバウンド FG17-33 3P7-14 FT9-10

アンソニー・デイビス(レイカーズ)

アンソニーデイビス


12/9 MIN 50得点6アシスト7リバウンド FG20-29 3P0-2 FT10-10

ディアンジェロ・ラッセル(ウルブス)

ディアンジェロ・ラッセル


11/9 MIN 52得点5アシスト9リバウンド FG19-37 3P7-17 FT7-8

クリス・ミドルトン(バックス)

クリス・ミドルトン


1/29 WAS 51得点6アシスト10リバウンド FG16-26 3P7-10 FT12-12

エリック・ゴードン(ロケッツ)

エリック・ゴードン


1/28 UTA 50得点3アシスト6リバウンド FG14-22 3P6-11 FT16-20


2. 動画一覧


ジェームス・ハーデン(ロケッツ)
12/1 ATL 60得点8アシスト3リバウンド FG16-24 3P8-14 FT20-23



10/31 WAS 59得点9アシスト3リバウンド FG18-32 3P6-14 FT17-18


12/12 CLE 55得点8アシスト3リバウンド FG20-34 3P10-18 FT5-5


12/14 ORL 54得点7アシスト5リバウンド FG19-31 3P10-15 FT6-6


12/4 SAS 50得点6アシスト9リバウンド FG11-37 3P4-20 FT24-24


ブラッドリー・ビール(ウィザーズ)
2/25 MIL 55得点3アシスト2リバウンド FG19-33 3P8-13 FT9-10
CAREER-HIGH 55 PTS For Beal!

(出典 Youtube)

2/24 CHI 53得点4アシスト5リバウンド FG15-27 3P5-11 FT18-20

ヤニス・アデトクンボ(バックス)
11/26 UTA 50得点6アシスト14リバウンド FG17-31 3P3-8 FT13-19


トレイ・ヤング(ホークス)
2/21 MIA 50得点8アシスト2リバウンド FG12-25 3P8-15 FT18-19


デイミアン・リラード(ブレイザーズ)
1/21 GSW 61得点7アシスト10リバウンド FG17-37 3P11-20 FT16-16


11/9 BKN 60得点5アシスト4リバウンド FG19-33 3P7-16 FT15-15


2/2 UTA 51得点12アシスト2リバウンド FG17-29 3P9-15 FT8-8


1/27 IND 50得点13アシスト6リバウンド FG14-23 3P8-12 FT14-16



カイリー・アービング
(ネッツ)

2/1 CHI 54得点5アシスト5リバウンド FG19-23 3P7-9 FT9-10


10/24 MIN 50得点7アシスト8リバウンド FG17-33 3P7-14 FT9-10


アンソニー・デイビス(レイカーズ)
12/9 MIN 50得点6アシスト7リバウンド FG20-29 3P0-2 FT10-10


ディアンジェロ・ラッセル(ウルブス)
11/9 MIN 52得点5アシスト9リバウンド FG19-37 3P7-17 FT7-8


クリス・ミドルトン(バックス)
1/29 WAS 51得点6アシスト10リバウンド FG16-26 3P7-10 FT12-12


エリック・ゴードン(ロケッツ)
1/28 UTA 50得点3アシスト6リバウンド FG14-22 3P6-11 FT16-20


3. まとめ

2019-20シーズンは、まだ終了していませんが10人の選手が50得点オーバーを記録しました。

今年の1月にはNBA史上初めて6選手が平均30得点を記録し、2月も同様に6選手が平均30得点を達成。

さらには今シーズン30チームの平均得点が111.3得点とNBAの歴史の中で最も高く、得点能力が際立っている事が分かります。

50得点に達しませんでしたが、
ブランドン・イングラム
ジェイソン・テイタム
ドノバン・ミッチェル
ルカ・ドンチッチ
ザイオン・ウィリアムソン
ジャ・モラント等

今シーズン、来シーズンには達成しそうな若手選手ばかり。

10人の選手が19回達成した50得点オーバー。

シーズンが再開され、あと何人の選手が何回達成するか楽しみです!!