no title



NBA2020-21シーズン第1週(24日~29日)の週間最優秀選手が発表されました。
東カンファレンス
ドマンタス・サボニス(ペイサーズ)

西カンファレンス
ブランドン・イングラム(ペリカンズ)


両選手のハイライトは下の『バスケットボールキング』さんの記事をご覧ください↓

ドマンタス・サボニス(ペイサーズ)スタッツ:初選出
24.3得点7.0アシスト11.0リバウンド FG57.4 3P44.4 FT57.7

12/24 ニックス戦
32得点5アシスト13リバウンド FG11/18 3P2/4 FT8/12

12/27 ブルズ戦
22得点11アシスト10リバウンド FG8/11 3P0/1 FT6/11

12/28 セルティックス戦
19得点5アシスト10リバウンド FG8/18 3P2/4 FT1/3

キャリア5年目にして初選出された
ドマンタス・サボニス。

開幕戦では
キャリアハイの32得点。

第2戦では
自身5度目のトリプルダブルを達成。

ペイサーズの
開幕3連勝に大きく貢献しました。

※ペイサーズの開幕3連勝は2013-14シーズン以来となります。

ブランドン・イングラム(ペリカンズ)のスタッツ:2回目の選出
26.7得点6.7アシスト7.3リバウンド FG44.1 3P47.4 FT82.6

12/24 ラプターズ戦
24得点11アシスト9リバウンド FG10/19 3P3/6 FT1/2

12/26 ヒート戦
28得点3アシスト2リバウンド FG7/17 3P4/8 FT10/11

12/28 スパーズ戦
28得点6アシスト11リバウンド FG9/23 3P2/5 FT8/10

2度目の選出となった
ブランドン・イングラム。

開幕3試合で80得点20アシスト20リバウンドは
フランチャイズ史上初の快挙。