NBAスポーツ速チャン

NBA好きです。2009年たまたまテレビに映ったコービーの姿に衝撃を受け、レイカーズの試合を中心にみるようになり、ブログを始めました。ただただNBA好きのおじさんです。NBAやBリーグの話題を2chからまとめて紹介しています。

    カテゴリ:NBA > 渡邊雄太

    no title


    先日のキングス戦でラプターズでは初の2桁得点を記録した渡邊選手が、本日行われたマジック戦でも11得点をあげ、2試合連続の2桁得点を記録。

    渡邊選手はNBAキャリア3シーズン目となりますが、自身初の2試合連続2桁得点となり、本契約にアピール。

    渡邊雄太がキャリアハイとなる12得点を記録!試合終盤には1点差に詰め寄るビッグショットを成功 - バスケットボールキング
    1. 渡邊雄太がキャリアハイとなる12得点を記録!試合終盤には1点差に詰め寄るビッグショットを成功  バスケットボールキング
    2. 評価を高める渡邊雄太がクラッチタイムを含む24分のプレーで12得点、ラプターズの反撃は一歩及ばずキングスに敗れる  バスケットカウント
    3. 渡邊雄太がキングス戦で今季自己最長24分出場、自己最多の12得点を記録  Sporting News JP
    4. 渡辺雄太が自己最高12得点、6リバウンド FG成功率80%  goo.ne.jp
    5. Google ニュースですべての記事を見る

    (出典:バスケットボールキング)

    2/1マジック戦のスタッツ:
    11得点0アシスト1リバウンド FG3/4 3P3/3 FT0/0

    渡邊選手は試合後、
    「常に準備はしていたけど、グリズリーズにいた去年までの2年間はベンチに座っているだけだった。でも今は機会に恵まれ、チームを助けることができているからめちゃくちゃ楽しいです」

    とコメント。

    約19分のプレイタイムを与えられ
    3本の3Pシュート全て成功。

    試合終盤には
    相手チームのエース、ニコラ・ブーチェビッチをブロック。

    チームに求められる仕事、
    『3&D』として完璧にこなしました。

    プレイタイムはここ5試合、10分以上与えられて、
    チームの勝利に貢献できるようになってきました。

    渡邊選手が「めちゃくちゃ楽しい」と話せるのは
    チームが求める仕事をきっちりとこなしている証拠。

    次戦は2/3のマジック戦、
    渡邊選手の更なる活躍に注目です。

    【【NBAまとめ】渡邊選手が2試合連続の2桁得点を記録し、本契約にアピール!!】の続きを読む

    no title


    1月25日のラプターズvsペイサーズ戦に出場した渡邊雄太選手は、今シーズン最長の21分間に出場し勝利に貢献。

    得点は3得点に終わりましたが、2ブロックを決めディフェンスでアピールしました。

    渡邊選手のハイライトシーン『NBA Rakuten』さんから↓


    渡邊選手は
    「ディフェンス面で良い仕事ができたと思います。「僕はハードワーカーでいつもジムにいるし、プレーするかどうかにかかわらずいつも準備はしています。チャンスを得られなかったルーキーイヤーからの2年間もずっとそうしてきました。今はそのチャンスをつかもうとしています」

    と試合後に手応えを話しました。

    更には、
    「友達や家族は喜んでくれているし、日本で見てくれている人たちも喜んでくれていると思います。僕としてはハードワークを続けて、もっと多くの人たちに試合を見てもらいたいです」

    とコメント。

    今シーズン最長となる21分間に出場したということは、
    信用されていう証拠。

    ラプターズは現在
    ロスター枠が1つ空いています。

    そのロスター枠に入れるよう、
    アピールを続けてほしいと思います。

    【【NBAまとめ】渡邊雄太選手が今シーズン最長の21分間に出場!!】の続きを読む

    no title


    渡邊選手がニックス戦に途中出場を果たしました。試合は100-83でラプターズがニックスに勝利。

    第1Q終盤から第2Q序盤までと試合終了間際に出場。

    無得点でしたが、ディフェンスでアピールしました。


    渡邊選手スタッツ:
    0得点1アシスト4リバウンド FG0/2 3P0/1 FT0/0

    無得点に終わりましたが、
    ディフェンスでチームに貢献。

    ラプターズのニック・ナースHCは
    まずは「ディフェンス」という考えです。

    そして、
    攻守両面にわたり、マルチな活躍できる選手を好みます。

    渡邊選手は
    ナースHCが好むタイプの選手。

    渡邊選手が結んだ2WAY契約の主戦場は
    Gリーグ。

    そのGリーグが
    2月9日から今シーズンをスタートさせることが濃厚です。

    それまでにチームにとって必要な選手として認められれば、
    ラプターズに帯同できます。

    しかし、認められなければ
    Gリーグが主戦場となるでしょう。

    後1か月ほどで
    更なる評価を得る戦いが始まりました。

    【【NBAまとめ】渡邊雄太選手が今シーズン初登場!!】の続きを読む

    no title



    本日、日本時間21日渡邊雄太選手がラプターズと2WAY契約を結んだと発表。

    過去2シーズンは
    グリズリーズと2WAY契約を交わしていました。

    しかし、本契約を勝ち取ることなく
    このオフ、フリーエージェントに。

    その渡邊選手に手を差し伸べたのが
    ラプターズ。

    短いプレシーズンで
    平均10分間出場で、4.7得点1.0アシスト3.7リバウンドを記録。

    見事に
    2WAY契約を勝ち取りました。

    ラプターズの開幕は
    24日のペリカンズ戦。

    今シーズンも
    八村選手と共にNBAで活躍することを期待します。

    そして、
    本契約を勝ち取りましょう。

    【【NBAまとめ】渡邊雄太選手がラプターズと2WAY契約を締結!!】の続きを読む

    no title


    渡邊雄太選手のプレシーズンが終了しました。

    計3戦に出場し、第1,2試合は第3Qに、第3試合は第4Qに出場。

    今シーズンのロスターは12月22日に確定するので、渡邊選手がロスターを勝ち取れるか朗報を待ちましょう。


    渡邊選手のプレシーズンのスタッツ:
    第1戦:12分間出場
    5得点0アシスト4リバウンド FG1/2 3P1/2 FT2/2

    第2戦:9分間出場
    3得点1アシスト3リバウンド FG1/1 3P0/0 FT1/2

    第3戦:9分間出場
    6得点2アシスト4リバウンド FG2/4 3P2/3 FT0/0

    渡邊選手のキャンプとプレシーズン第1戦の記事↓
    渡邊雄太選手がラプターズのロスター入りに一歩前進か!?

    渡邊選手は
    プレシーズン3戦すべてにおいてアピールには成功したと思います。

    特にディフェンス面では
    持ち前の運動量と適応力を見せれました。

    得点に関しても
    3試合で3Pシュート確率 60%(3/5)

    今シーズンはコロナウィルスの影響で、
    ロスター枠が13から15に拡張されています。

    そこに
    2WAY契約の2選手がプラスされます。

    なので、渡邊選手が目指す契約は
    15人のロスターに入る
    本契約

    2選手のみの
    2WAY契約

    渡邊選手のプレイを見る限り、
    実力では15人のロスターに食い込むことができるでしょう。

    しかし、
    問題は年齢。

    ※渡邊選手は26歳

    実力が下回っていても
    伸びしろを見込まれてロスター入りする選手もいます。

    渡邊選手が本契約を勝ち取れる確率は
    半々だと思われます。

    各チームのロスター発表は
    日本時間の22日。

    渡邊選手は課題としていた
    3Pシュートの精度を上げ、ディフェンス力も上げました。

    短いプレシーズンで
    最低限の評価も得ました。

    後は、
    ラプターズがどういった方針でロスターを組むかです。

    ロスター発表は22日、
    それまで朗報を待ちましょう。

    【【NBAまとめ】渡邊雄太選手は契約を勝ち取ることができるのか!?】の続きを読む

    このページのトップヘ