NBAスポーツ速チャン

NBA好きです。2009年たまたまテレビに映ったコービーの姿に衝撃を受け、レイカーズの試合を中心にみるようになり、ブログを始めました。ただただNBA好きのおじさんです。NBAやBリーグの話題を2chからまとめて紹介しています。

    カテゴリ:NBA > 最優秀選手

    レブロン・ジェームススタッツ:29.0得点10.3アシスト7.3リバウンド FG.519 3P.278 FT.813

    今シーズン3度目、通算64回目の受賞!!

    3/8 LAC 28得点9アシスト7リバウンド FG7-17 3P2-6 FT12-14
    3/6 MIL 37得点8アシスト8リバウンド FG12-21 3P1-7 FT12-15
    3/3 PHI 22得点14アシスト7リバウンド FG9-16 3P2-5 FT2-3

    【【NBA】西の第20週最優秀選手はレブロン・ジェームス】の続きを読む

    ノーマン・パウエルスタッツ:31.3得点3.7アシスト2.3リバウンド FG.561 3P.462 FT.900

    キャリア5年目にして初受賞!!

    3/8 SAC 31得点5アシスト2リバウンド FG11-21 3P6-12 FT3-4
    3/5 GSW 37得点2アシスト3リバウンド FG13-21 3P4-8 FT7-7
    3/3 PHX 26得点4アシスト2リバウンド FG8-15 3P2-6 FT8-9
    ノーマン・ウィルマン=カルバート・パウエル (Norman Wilman-Calbert Powell 1993年5月25日 - ) は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ出身のプロバスケットボール選手。NBAのトロント・ラプターズに所属している。 UCLAで4年間タフなディフェンスを武器
    6キロバイト (309 語) - 2019年7月21日 (日) 13:26



    【【NBA】東の第20週週間最優秀選手はノーマン・パウエル】の続きを読む

    ザイオン・ウィリアムソンスタッツ:25.7得点2.6アシスト6.2リバウンド FG.563 3P.167 FT.667

    初受賞。開幕前に平均20得点10リバウンドで新人王を獲得すると公言していたように周囲の期待以上の活躍を見せている。
    ザイオンウィリアムソン(Zion Williamson, 2000年7月6日 - )は、アメリカ合衆国・ノースカロライナ州ソールズベリー出身のバスケットボール選手。NBAドラフト2019にてニューオーリンズ・ペリカンズに全体1位指名でNBA入りを果たした。 ザイオン
    11キロバイト (1,101 語) - 2020年2月27日 (木) 09:42



    【【NBA】西2月の月間最優秀新人選手はザイオン・ウィリアムソン】の続きを読む

    コビー・ホワイトスタッツ:20.2得点4.1アシスト4.0リバウンド FG.433 3P.411 FT.935

    初受賞。ブルズの選手としては2014-15シーズン(12月、3月)の二コラ・ミロティッチ以来。

    2月22~25日に行われた3試合では3戦線連続30得点越えを果たし101得点の大暴れ、リーグでは4人目、新人では初の快挙。
    ともにリーグ初の偉業を成し遂げたザイオンとホワイトが月間最優秀新人賞を受賞!八村塁は健闘も及ばず|NBA2月 ともにリーグ初の偉業を成し遂げたザイオンとホワイトが月間最優秀新人賞を受賞!八村塁は健闘も及ばず|NBA2月
    …最優秀新人を発表し、イースタン・カンファレンスからシカゴ・ブルズのコビー・ホワイト、ウエスタン・カンファレンスからニューオリンズ・ペリカンズのザイオン…
    (出典:スポーツ総合(THE DIGEST))



    【【NBA】東2月の月間最優秀新人選手はコビー・ホワイト】の続きを読む

    レブロン・ジェームススタッツ:26.0得点10.1アシスト8.1リバウンド FG.497 3P.360 FT.673

    2ヵ月連続で受賞で通算40回目。レイカーズ選手が2ヵ月連続の受賞は1月に他界したコービー・ブライアント(2008-09シーズンの12月1月)以来。
    レブロン・レイモン・ジェームズ(LeBron Raymone James Sr.(発音: [ləˈbrɒn])、1984年12月30日 - )は、アメリカ合衆国・オハイオ州アクロン出身のプロバスケットボール選手。NBAのロサンゼルス・イカーズに所属。愛称は「キング」。
    73キロバイト (8,724 語) - 2020年3月3日 (火) 05:59



    【【NBA】西2月の月間最優秀選手はレブロン・ジェームス】の続きを読む

    このページのトップヘ