NBAスポーツ速チャン

NBA好きです。2009年たまたまテレビに映ったコービーの姿に衝撃を受け、レイカーズの試合を中心にみるようになり、ブログを始めました。ただただNBA好きのおじさんです。NBAやBリーグの話題を2chからまとめて紹介しています。

    カテゴリ:NBA > 八村塁

    no title



    アウェイ4連戦の最終戦となったナゲッツ戦で20得点をあげ、勝利に貢献しました。

    八村選手が所属しているウィザーズは4連戦を3勝1敗で締めくくり、12位に浮上。

    プレイオフ進出が見えてくる順位まで上がってきました。

    【NBA】八村塁、豪快アリウープ含む20得点 HCは“今季最高”と絶賛「守備面で活躍している」
    …チームもし烈な競り合い制す 米プロバスケットボール(NBA)ウィザーズの八村塁は25日(日本時間26日)、ナゲッツ戦に先発出場。チーム最長38分11秒…
    (出典:THE ANSWER)

    八村選手のスタッツ:
    20得点2アシスト5リバウンド FG9/16 3P1/4 FT1/2

    八村選手は
    今シーズン2度目の20得点を記録。

    ※シーズンハイは24得点。

    ※キャリアハイは30得点。


    スコット・ブルックスHCは
    「今季最高の試合」

    と八村選手を高く評価しました。

    八村選手はチームが上昇気流に乗るタイミングで
    評価も上がり始めます。

    理由は
    ディフェンス。

    同僚であり、スーパースターであるラッセル・ウェストブルックに
    「1番から5番まで守れるのはお前しかいない」

    とチームミーティングで言われたそうです。

    八村選手は
    「ラスは、自分が1番から5番までガードできると言ってくれた。チームで『それをできるのはお前しかいない』と。それがきっかけでディフェンスの重要性について考え始めた」

    と話しました。

    ウィザーズは12位に浮上し、
    上位進出が見えてきました。

    プレイオフ圏外のウィザーズですが、
    4位(ペイサーズ)との差は3ゲーム差。

    数試合で
    上位進出が可能なゲーム差です。

    ウィザーズの過去10戦の成績は
    7勝3敗。

    しかも、
    上位陣との連戦でした。

    勝利した試合も
    課題としていた接戦をものにしています。

    八村選手は
    オフェンスでは自身最長となる10試合連続の2桁得点、

    ディフェンスにおいても確かな成長を見せています。

    次戦はホームでのウルブス戦、
    八村選手、ウィザーズの躍進に注目です。

    【【NBAまとめ】八村選手が20得点の大活躍、HCは「今季最高」と絶賛!!】の続きを読む

    2月21日に行われたブレイザーズ戦では118-111で見事な逆転勝利。八村選手は17得点を記録し、確かな成長を見せました。

    八村選手所属のウィザーズは新型コロナウイルスの影響で数人の選手が離脱し、約2週間試合が行われない事態に。一時期は6勝17敗で最下位まで順位を落としましたが、ここに来て3年ぶりの4連勝。

    明日から始まるロサンゼルスシリーズ(レイカーズ、クリッパーズ戦)が楽しみになってきました。

    八村塁がブレイザーズ戦で17得点、ウィザーズは4連勝 - Sporting News JP
    1. 八村塁がブレイザーズ戦で17得点、ウィザーズは4連勝  Sporting News JP
    2. 八村塁、7戦連続2桁の17得点で勝利に貢献 ウィザーズにとって約3年ぶりの4連勝(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    3. NBA八村塁 豪快アリウープ決め17得点|日テレNEWS24  日テレNEWS24
    4. デイミアン・リラードを抑える八村塁の貢献でウィザーズが4連勝、指揮官ブルックスも称賛「よく抑えてくれた」  バスケットカウント
    5. ウィザーズが3季ぶりの4連勝 球宴先発のビールが37得点 八村は17得点  スポニチアネックス Sponichi Annex
    6. Google ニュースですべての記事を見る

    (出典:Sporting News JP)

    ブレイザーズ戦のスタッツ:
    17得点0アシスト7リバウンド

    西地区5位に位置する強豪ブレイザーズと対戦したウィザーズは
    118-111で勝利。連勝を4に伸ばしました。

    ウィザーズが4連勝を達成したのは
    約3年ぶり。

    ※2018年2月5日に5連勝を記録して以来。


    試合後、スコット・ブルックスHCは
    「ルイは相手の1番(ポイントガード)から5番(センター)まで守った。スイッチしてリーグ屈指のPG(デイミアン・リラード)とマッチアップする時間帯もあった。リラードはシュート力も賢さもリーグトップだ。そんな相手をよく止めたよ」

    と八村選手の守備を絶賛。

    ブルックスHCが話したようにリラードとのマッチアップでは
    FG成功率0%(0/4)に抑えました。

    オフェンスに関しても、
    17得点中10得点を第4Qで記録。

    昨シーズンは先発出場を果たすも、
    第4Qにはベンチに下がる時間も多く、出場しても得点に絡む機会はほとんどありませんでした。

    ブルックスHCはチーム状態について
    「我々はシーズン途中に新型コロナウイルスの影響で中断せざるを得なかった。選手にやる気がなかったわけじゃなく、継続した試合と練習ができなかったのが理由だよ。コンディションが良くないとディフェンスを向上させるのは難しい。ようやく準備が整った。この10試合から12試合、ディフェンスは確実に良くなっている」

    と話しました。

    今シーズンはディフェンス力の弱さから
    第4Qで逆転されたり、突き放されたりしていました。

    しかし、ブレイザーズ戦では
    第4Qで気迫のディフェンスを見せ、逆転勝利をもぎ取ります。

    ウィザーズのディフェンスレーティングは
    119.1とリーグ29位。

    ディフェンスの改善が
    上位進出に直結します。

    確かな成長を見せた八村選手、本来の姿が戻ってきたウィザーズ、
    明日から行われるレイカーズ、クリッパーズ戦に注目です。

    【【NBAまとめ】八村選手が17得点でウィザーズ3年ぶりの4連勝に貢献!!】の続きを読む

    no title


    新型コロナウイルスの安全衛生プロトコルにより戦線離脱していた八村選手がNBAのコートに戻ってきます。

    八村選手所属のウィザーズは新型コロナウイルスの陽性反応が検出された選手が複数人おり、約2週間試合が延期されました。

    延期後の3試合は全敗。八村選手に期待がかかります。


    八村選手所属のウィザーズは
    3勝11敗で最下位に位置しています。

    ウィザーズは
    八村塁
    ダービス・ベルターンス
    イシュ・スミス
    デニ・アブディヤ
    トロイ・ブラウンJr
    モリッツ・ワグナー

    がコロナウイルスの安全衛生プロトコルにより欠場し、

    トーマス・ブライアント

    は怪我で今季絶望。

    ウィザーズは急遽、
    アレックス・レン(元ラプターズ)
    ジョーダン・ベル(元キャバリアーズ)

    の2選手を獲得し何とか試合にこぎつけました。

    しかし、延期後の3試合は
    1/25 スパーズ戦
    101-121

    1/27 ロケッツ戦
    88-107

    1/28 ペリカンズ戦
    106-124

    と3試合とも完敗してしまいます。


    エースのブラッドリー・ビールは
    「チームの誰かを責めるような真似はしない。自分を見つめ直してやらないといけない。これから復帰する選手がいるけど、誰がプレーしようと48分全力でやらないといけないんだ」

    とペリカンズ戦後に話しました。

    しかし、
    ビールは不名誉な記録を打ち立ててしまいます。

    2019-20シーズンの後半から先日のペリカンズ戦まで
    40得点以上を記録した試合において10連敗。

    この記録は
    NBA初のケースだそうです。

    このチーム状況が変わらなければ、
    内部分裂は避けられません。

    八村選手は2週間以上試合から離れていますが、
    実力以上のパフォーマンスを期待されています。

    絶体絶命のピンチに
    八村選手が救世主となれるか明日の試合(ホークス戦)に注目が集まります。

    【【NBAまとめ】戦線を離脱していた八村選手が明日(30日)のホークス戦から復帰】の続きを読む

    no title



    NBA開幕5戦目にして八村選手の2020-21シーズンが始まりました。試合は130得点を獲得するも133得点取られ敗北。開幕5連敗となりました。

    八村選手は25分間出場し15得点を記録。

      
    八村塁スタッツ:
    17得点3アシスト5リバウンド FG5/8 3P2/2 FT5/8

    プレシーズン中に流行性角結膜炎にかかり、
    開幕5戦目で今シーズンの初戦を迎えました。

    シーズン開幕前、
    「去年学んだことを生かしていければ。持ち味を発揮して、どれだけチームに貢献できるか、楽しみ」

    と話していました。

    オフシーズンでは体感を鍛え
    「体重が5キロくらい増えて、動きも良くなった。自信を持って3点シュートを打てている」

    と手ごたえを感じていました。

    2019-20シーズンのスタッツ
    13.5得点1.8アシスト6.1リバウンド FG46.6 3P28.7 FT82.9

    課題だった3Pシュートは
    プレシーズン:3/4 75%
    ブルズ戦:2/2 100%


    プレシーズンを含めわずか2試合のみですが、
    成長の可能性を感じました。

    昨シーズン
    オールルーキー1stチームに選ばれました。

    しかし、チームは9位に終わり
    プレイオフ進出もありません。

    今シーズン開幕5連敗で始まりましたが、
    ここから巻き返しが始まります。

    【【NBAまとめ】八村選手の2020-21シーズンが始まりました!!】の続きを読む

    no title



    ウィザーズ所属の八村選手がプレシーズン初戦のネッツ戦に先発出場を果たしました。

    23分間出場しチームトップの18得点をあげ、確かな成長を見せます。

    八村塁がプレシーズン初戦で18得点を記録…アキレス腱断裂から復帰したデュラントとマッチアップする場面も - バスケットボールキング
    1. 八村塁がプレシーズン初戦で18得点を記録…アキレス腱断裂から復帰したデュラントとマッチアップする場面も  バスケットボールキング
    2. 八村18得点「どんどん打った」3点シュート連発  ニッカンスポーツ
    3. ウィザーズの八村塁がNBA2年目最初の実戦に出場、アービングやデュラントと渡り合いチーム最多の18得点を記録  バスケットカウント
    4. ウィザーズの八村塁がプレシーズン初戦のネッツ戦に出場、試合最多に並ぶ18得点をマーク  Sporting News JP
    5. 八村塁、デュラントに競り勝ち豪快ダンク&18得点 米ファン驚き「ルイは今年化ける」  THE ANSWER
    6. Google ニュースですべての記事を見る

    (出典:バスケットボールキング)

    八村選手のスタッツ:23分間出場
    18得点0アシスト4リバウンド

    この試合の注目は
    約1年半ぶりにNBAのコートに帰ってきたケビン・デュラント。

    そのKDのマッチアップは
    八村選手。

    KDは約1年半ぶりの実戦ですが、
    元々現役屈指のスコアラー。

    八村選手は必死に食らいつきますが、
    KDは1年半ぶりのプレイを楽しむかのように八村選手を手玉に取ります。

    八村選手は
    「サイズが大きいだけでなく自由に動けて、まるでシューターのような存在。彼のような選手をディフェンスすることは大切なことだと思う。僕のポジションには、レブロン(ジェームズ/ロサンゼルス・レイカーズ)やカワイ(レナード/ロサンゼルス・クリッパーズ)、ヤニス(アデトクンボ/ミルウォーキー・バックス)、KD(デュラント)といった選手がいるんだ。彼らのような選手から得点されないようにディフェンスに集中しなければならないと思う」

    とコメントを残しています。

    八村選手はディフェンスでやられてしまいましたが、
    オフェンスで進化した姿を披露します。

    KDに当たり負けしない体に
    ミスマッチの相手(ガードの選手)にパワーでスペースを確保し得点に結びつけました。

    昨シーズンはミスマッチの相手に対しても
    パワーで押し切ることができない場面があっただけに、オフェンスのバリエーションが1つ増えたことは進化の証です。

    更には
    3Pシュートです。

    昨シーズンの成功率は
    28.7% 25/87

    八村選手はオフシーズン
    3Pシュートに多くの時間を割きました。

    今日の試合での成功率は
    75% 3/4

    八村選手は昨シーズンほとんど見せなかったボールを要求してまで3Pシュートを放ち、
    自信と精度をつけたことをアピールします。

    今日の試合は
    ラッセル・ウェストブルック
    ブラッドリー・ビール

    が出場していないので、本来のウィザーズの形ではありません。

    本日は第1オプションとして臨みましたが、ラス、ビールが出場すれば
    第3オプションとなります。

    次戦はホームのキャピタル・ワン・アリーナで行われるので、
    ラス、ビールの出場が濃厚です。

    昨シーズン得点ランク2位の
    ブラッドリー・ビール

    2017年MVPを獲得した
    ラッセル・ウェストブルック

    と八村選手がどういった連携を見せるのか楽しみになってきました。


    【【NBAまとめ】八村塁選手パワーアップしてNBAのコートに戻ってきました!!】の続きを読む

    このページのトップヘ